分析サンプル

2020年11月02日

流通業界市場~おでん編~

寒い季節がやってきました。
この季節が来ると、あちこちから「おでん」という言葉が聞こえ始めます。
日本人はおでんが大好きですね。
WEB検索にも様々な傾向が出ています。
今回はそんな「おでん」のあれこれを昨年のデータもとに少し分析してみました。

検索ビッグデータから導き出せる情報が、消費者ニーズを統計的に捉える一助となれば幸いです。

 

※ご紹介するデータは、弊社で運用している検索ビッグデータ解析ツールにて集計したものです。
※2019年12月~3月の集計(月平均検索数)です。

 

具材の検索ランキング

日本国内で「●●おでん」と検索されている具材(おでん種)の検索数で集計しました。

1位:大根    27,196件/月
2位:牛筋    11,817件/月
3位:じゃがいも  7,270件/月
4位:こんにゃく     3,826件/月
5位:トマト    3,740件/月
6位:たまご    3,085件/月

 

 

ご当地、系統

日本国内で「ご当地おでん」といえば何処が思い浮かびますか?
皆さんが思い浮かべて、検索行動に出たランキングがこちら。

1位:味噌おでん(名古屋) 18,106件/月
2位:金沢おでん      13,971件/月
3位:静岡おでん      12,191件/月
4位:姫路おでん      7,049件/月
5位:洋風おでん      1,870件/月
6位:沖縄おでん      1,645件/月

その他、多数派検索ジャンル

レシピ、作り方  139,222件/月
出汁         42,634件/月
カロリー       16,333件/月
リメイク        8,489件/月
素         6,936件/月
圧力鍋       5,818件/月

 

まとめ

今回の分析で見えることをまとめさせて頂くならば・・・

例えばスーパーの食品売り場の企画で「おでん」を取り上げる場合、

「味噌おでん」「金沢おでん」「静岡おでん」「姫路おでん」「洋風おでん」「沖縄おでん」
の6種について、ミニチラシやデジタルサイネージでレシピ紹介をする。
(できれば「ローカロリー」主張のレシピ)

おでん種はもちろん「大根」「牛筋」「じゃがいも」「こんにゃく」「トマト」「たまご」。
食品メーカーが出している、おススメの「おでん出汁の素」を使って
鍋メーカーが出している、おススメの「圧力鍋」で簡単調理。

余ったおでんは翌日カレーに「リメイク」!

どうですか奥様今日の晩御飯はおでんにしませんか?

なんて言うストーリーが思い浮かびますね 。

 

今回の「おでん」のように何かのテーマを決めて、
そのテーマについて、どのような分野でランキングが発生しているか(具材・ご当地)を
確認することで検索ビッグデータの観点から、消費者要求度の高い売場設計が可能です。

他にも情報が欲しいテーマが有りましたら是非ご相談ください。

業界市場ニーズ分析はこちら

まずは、今すぐ
お気軽にお問合せください。