チラシ・デザイン制作 コラム

似ているようで違うこれらのアイテム

印刷物の種類として、よく聞く 「チラシ、フライヤー」「リーフレット、パンフレット」 などのアイテム。
詳しくない人からすると何が違うの? と思うかと思いますが、似ているようで少しニュアンスは違います。
まず、チラシとフライヤー。 もとは語源からしてほぼ同じものなのですが、 今はチラシというと新聞の折込チラシといったニュアンスが強いです。 そしてフライヤーはイベントやショップなどの宣伝のための 広告物といったニュアンスで、両者は印刷機や仕様も違ったりするので 印刷会社としては同じペラ物でも別物扱いです。
そしてリーフレットとパンフレット。 リーフレットは1枚の紙に2つ折り、3つ折りなどの加工がはいったもので、 パンフレットは複数の紙を綴じるという加工をしたものになります。
このように、似ているようでそれぞれ仕様が違ったりしますので、 気をつけましょう。