SERVICE

企 画

反響・集客を目的とした企画をご提案します。

広告の目的は、ほとんどの場合、売上アップを図ることです。
リフコムでは、その目的達成のために、これまでの実務経験やマーケティングノウハウを活用し
反響・集客効果の高い企画をご提案します。

PLANNING

反響を上げるためのベースとなる考え方

ターゲット・目的を明確にします。

ターゲット・目的を明確にします。

まずは、ターゲットと目的を明確にします。 この2つを明確にしなければ、内容やデザイン、情報の優先順位などがあやふやになり、結局誰にも伝わらない広告になってしまいます。 逆に、この2つを明確にすることで、内容やデザイン、情報の優先順位が絞られるので、ターゲットとするユーザーに目的の行動を効果的に促す反響のある広告を制作することが可能となります。

ターゲットのニーズを把握し、その商品やサービスのメリットを明確にします。

ターゲットのニーズを把握し、その商品やサービスのメリットを明確にします。

次にターゲットユーザーが求めているニーズを把握し、その商品やサービスで与えられるメリット(ベネフィット)を明確にします。その場合、商品やサービスのスペックではなく、不便や不満、不安などを、その商品やサービスを利用することで解消できる具体例・未来像を洗い出します。

メリット(ベネフィット)を立証し、安心感、信頼感を与えられる情報を掲載します。

メリット(ベネフィット)を立証し、安心感、信頼感を与えられる情報を掲載します。

ユーザーが得られるもっともニーズの高いメリット(ベネフィット)をキャッチコピーでわかりやすく伝え、なぜそれが提供できるのかを、保有リソースや実績、お客様の声、データなどを実際の画像などを含めてわかりやすく伝えることで安心感・信頼感を与えます。

目的の行動を促します。

目的の行動を促します。

例えば目的が電話での問合せであった場合、、どうしてほしいのかが明記されていなかったり、電話番号が小さくてわかりづらかったりするとターゲットユーザーに興味を持ってもらえたとしても電話での問合せに結びづらくなります。そのため目的の行動を大きく、わかりやすく伝えることで、目的を達成する確率(反響)を上げることが可能となります。

目的の行動を促します。

ターゲットとするユーザーが多い場所に、最適な媒体で配布します。

ターゲットとするユーザーに合わせた内容で印刷物を制作しても、その印刷物を配布するエリアや媒体が最適なものでないと反響を期待することはできません。リフコムではターゲットが多い新聞折込の配布エリアのご提案はもちろん、フリーペーパー等の媒体の選定やポスティングなどの手配にも対応いたします。

まずは、今すぐお気軽にお問合せください。TEL.03-5642-8701
お問合せフォーム
無料お見積りフォーム
無料訪問相談予約フォーム
制作実績

制作実績

スタッフ社員紹介

スタッフ社員紹介

制作の特徴

制作の特徴

制作料金の目安

制作料金の目安

制作の流れ

制作の流れ

制作環境

制作環境

よくあるご質問

よくあるご質問

チラシでお悩みの方へ

チラシでお悩みの方へ