PRINTING

印刷用紙について

印刷用紙の種類によって印刷物の仕上がりは異なってきます。
こちらのページでは、印刷でよく利用される印刷用紙についてご説明致します。

つくば工場パース

コート紙

コート紙は、チラシをはじめ多くの印刷物に使われているもっとも一般的な用紙です。
光沢があり彩度が高いので、写真などがきれいに見えます。

マットコート紙

マットコート紙は、しっとりとした質感と手触り感で、コート紙と比べて光沢を抑えた落ち着いた高級感のある雰囲気に仕上る用紙です。
光沢が抑えられているため、反射が少ないので文字が読みやすくなります。

上質紙

上質紙は、表面にコーティングはされていないためコピー用紙のようなざらつきがある用紙です。
印刷した文字や画像が裏側から透けることがないというメリットがあります。

再生紙

再生紙は、再生パルプを用いて製造した印刷用紙です。
用紙の白さはコート紙には若干劣りますが、環境に配慮した用紙になりますので、
官公庁や大手企業など環境への取り組みが求められる団体の方に多く利用されています。

リフコムでは、この他にも様々な用紙を取り扱っておりますので、 用途や予算に応じて最適な用紙をご提案させていただきます。
紙の見本も多数ご用意してありますので、用紙の選択に迷ったら見本をお持ち致しますので、お気軽にお声がけください。

用紙の厚さについて

印刷に用いられる用紙の厚さは一般的にkgの単位で表します。
例えば90kgの場合、その用紙を1,000枚重ねたときの重さが90kgになりますので 1枚あたり90gになります。
そのため数字が大きい程、1枚あたりの厚みがある用紙になります。
チラシの場合、55kg〜110kgが多く利用される紙厚で、薄いほどコストを抑えることができ、厚いほど高級感があるものになります。

用紙サイズの菊判・四六判とは?

菊判とは原紙が636×939mmのサイズの印刷用紙で、A判サイズの場合にこちらの用紙を利用します。
例えば、A4サイズの場合は、菊判を8つに断裁することでA4サイズの印刷物に仕上げます。
また、四六判は原紙が788×1091mmのサイズの印刷用紙で、B判サイズの場合にこちらの用紙を利用します。
例えば、B4サイズの場合は、四六判を8つに断裁することでB4サイズの印刷物に仕上げます。

まずは、今すぐお気軽にお問合せください。TEL.03-5642-8701
お問合せフォーム
無料お見積りフォーム
無料訪問相談予約フォーム
印刷の特徴

印刷の特徴

印刷機・加工設備

印刷機・加工設備

工場バーチャル見学

工場バーチャル見学

主要お取引先実績

主要お取引先実績

スタッフ社員紹介

スタッフ社員紹介

環境への取組<

環境への取組

印刷の流れ

動画で見る印刷工程

印刷用語集

印刷用語集

印刷用紙について

印刷用紙について